【空想科学祭2011】感想・レビュー掲示板

青文字=BLUE部門は辛口NG、赤文字=RED部門は辛口OKです。
作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなってください。


[963] 【感想ありがとうございました】「I think about――」藤咲一 Name:藤咲一 2011/10/06(木) 01:13
読んでいただき、また指摘や感想まで、皆様ありがとうございました。
それでは、返信です。

>招夏様
面白かったといっていただけ嬉しいです。
>カクン
これに関しては、世界を説明し過ぎたのが原因かなぁと思いました。
伏線の管理にしても杜撰だったので、何と言うか、ごめんなさい。
ストーリーの身の丈にあった程度にするべきだったんでしょうね。
精進します。
>前作と比べると
両極なつもりで突っ走ったのが今回です。
文字を少なく幅広くが前回、文字を多めに狭くが今回。
どちらにしても、書きたいものを書き連ねた事に変わりはなく、そのため、上記カクンに繋がったのかも、です。
構成が上手くなりたい……、精進します。

>HAL.A様
面白かったといってしただけ嬉しいです。
また、ロボットのある世界を読みこんでいただき、更に嬉しい。
下地として書き連ねた世界は、《日本がロボット先進国になった場合》の世界だったわけで、他作品の世界に依存しないロボットが、作中世界のギミックとして当り前である場所を作りたかった部分でした。
そのため、説明過多だったわけで、同じ質と量でももっと見せ方があったんじゃないかなぁと、構成や書き方の杜撰さを痛感しています。
>もっと活躍
たぶん、あの人と、あの人と、あの人かなぁ。
これに関しては、ホントごめんなさいでした。

>戯独堂様
面白く読んできただけ嬉しいです。
「あるべき世界があって、そこで人はどうなるの?」それが、今作を書くきっかけであったと思います。
そこから、「ロボットと人間を」と変わり、「ロボットは何ぞ?」へ移行していきました。
123の構成は、その心境の流れと、ほぼ同期しています。
そのためご指摘のあった2において海外との関係に触れていたりします。
それが今作のストーリーに必要だったのか、と問われれば、要らない、と思います。
もしかしたらと言うミスリードだとしても、関係ありませんからね。
むしろ、本ストーリーに関してみれば邪魔な部類。
なのに消せなかったのは、ロボットはそう見られる事もあるんじゃないかなぁ、という舞台設定を私が推していたからだと思います。
その結果、世界としては矛盾がなくとも、物語として歪になってしまいました。
今ではそこまで我を通す部分でもなかったなぁと反省してます。

>伊予丸研様
率直な感想、ありがとうございました。
誤字の指摘や、語彙の少なさ、企画期間中に今作を振り返るきっかけをいただけ、嬉しく思います。
>理屈臭い
これに関しては、私自身、書く事であっても読む事であっても懐疑的な思考であるからかなぁと、思います。
それに合わせ、小説の書き方をいまいち理解していないからであるとも。
こうやって書くことすら、理屈じみているわけです。
それに私自身が、屁理屈も好きですから。言葉遊びと言うか、皮肉としても。
感覚的に書きながらも、それを説明したいがため理屈(屁理屈)を連ねていくような気もします。
そんな私が書いた作品でも、最後まで読み、指摘しながら、感想を書く。
感想を書く身としても頭が下がります。ありがとうございました。
精進していきたいと思います。

>栖坂月
面白かったといっていただけ嬉しいです。
>ハートフル
企画作品として、結果論的にここで止めたのが、本音です。
正解だったかどうかは、読んで下さった皆様それぞれに委ねるとして、ストーリー的にそう言ったエンディングを迎えさせたかったのは私の思う所でした。
>ロボットの感情
これは事実、割きました。それを面白くないと思う人もいるだろうと感じながらも、固定概念をぶった切るといった意味で、つらつらと。
それが、暴走したなぁ、と思わなくはありませんが、まあ、ねぇ。と言った感じです。
生真面目と言うより、頑固なんですよ。
それをどこまで小説として込めていくのか、綺麗な物を書くためのこれからの課題です。

>84g様
面白かったといっていただけ嬉しいです。
>流れ
これに関しては、何も言い訳できません。
今年やりたかった事は、基盤となる世界を構築する事でした。
その上に、今回のハードではないストーリーがあります。
サブタイトルがふたつ、日本語となんちゃって英語であるように、筋としてはふたつ。
そして、作品としてはストーリー重視、とまではいきませんが、兄妹が引率してくれている部分で終了です。
結果的にそうなるのだから、ストーリーだけにしておけばよかったものを、やりたい事を、全部やっちゃおうなんて考えたものですから、こうなってしまいました。
確かに、ご指摘の通り、2をまるっと削除した所で、ストーリーとしてわからなくはないと思います。
けれど、個人的に物足りなかったんです。
ですからこの結果……。
やるならロボットをキーとしたオムニバスでやってしまえば良かったと、今になって思います。

>尚文産商堂様
面白く読んでいただけ嬉しいです。
>ロボットでなければいけない
色々な思惑があっての、これです。新鮮に感じていただけたのであれば、それはひとつでも成功していたのだなぁと、再確認できました。
>関係のない
書いてしまった私は、なかなかそれを切れませんでした。
何を主体に書き上げるのか、そこら辺りが定まらないまま書きだしてしまったのが私の失敗。
これからは、もっと、纏まりのある構成を心掛けられればと思います。

>阿住悠亮様
これを書いた経緯としてテーマは「ロボットのいる世界」、主題は「その中における人間とは」です。
こういった場所で作品の解説を書くのは、作者の底が知れますし、作品の底が知れるので好まれないのかもしれません。けれど、4に触れていただいたので、少しだけ言い訳がましい解説を。
>ロボットについての謎解き
これが、ナインだけを指すとしてなら導入としてのみ存在します。もし、ロボットが日本に広がった意味であったとしたならば
>災害によって立ち直った
と合わせて、4へ繋がる部分であったと申します。
けれどご指摘の通り、企画作品として、3で終わらせたのだから、そういった部分を削らなければいけなかったのだと、思います。
主に2や、喫茶ジャンクロイドなどは要らない。
石原の名前もいらなければ、兄もいらない。
ストーリーのプロットとして顧みるならそう思います。
ですから、こういった形にするのではなく、ロボットをキーとしたオムニバス方式にすればよかったと、今になって気付きました。
書くことだけではなく、もっと先を見据える事が大切だと今企画では思いました。
甘えばかりが表に出てしまった今作、これから精進していきたいと思います。

>イル&クラムジー様
面白かったといっていただけ嬉しいです。
>書きたい事が溢れている。
感じていただいた通りだと思います。書きたい事を、書きたいまま、つらつらっと書いてしまいました。
それは反省すべき事の一端であり、善し悪しの判断ができなかった部分でもあります。
合わせて、
>抑揚
これに関しましては、善し悪し以前の問題でした。
これから一層精進していきたいと思います。

>饅頭は馬に乗る様
>もっと自然に切りかかれなかったのか
これに関しましては、後になって色々とアイデアとして浮かんだのですが、すでに後の祭りでした。
執筆当時、作品内に漂わせる雰囲気として意識づけていたのが、否定の否定だったわけで、結果それが不自然な切り口になっていたんじゃないかなぁと今になって思います。
>説明は必要なのか
これに関しましては、他の方からもご指摘を受けております。
ストーリーとしてまとめたこの作品に、不要な説明はたくさんありますね。
それを駄々っ子のように押し通した訳です。
結果、丁寧なわけでなく、押しつけがましかった。
反省しています。
他の執筆に今回の経験が活かせればとおもいます。

と以上です。
重ね重ねではありますが、今作を読んでいただいた皆さまに感謝と、こういった場所を準備してくださった運営の皆さまに御礼を申し上げ、締めのご挨拶とさせていただきます。
本当に、ありがとうございました。
藤咲一。


スレッド記事表示 No.39 【RED】「I think about――」藤咲一  空想科学祭実行委員会 2011/08/01(月) 22:02 [ 返信 ]
   ┣No.84 RE:【RED】「I think about――」 招夏 2011/08/02(火) 23:19
   ┣No.122 RE:【RED】「I think about――」藤咲一 HAL.A 2011/08/04(木) 22:21
   ┣No.156 【辛口】不要な説明 戯独堂 2011/08/06(土) 22:10
   ┣No.263 【辛口】感想※ネタバレあり注意  伊予丸 研 2011/08/16(火) 02:06
   ┣No.472 ハートフルSF 栖坂月 2011/09/06(火) 10:58
   ┣No.514 RE:【中辛】「I think about――」藤咲一 84g 2011/09/07(水) 22:26
   ┣No.544 RE:【RED】「I think about――」藤咲一 尚文産商堂 2011/09/08(木) 22:47
   ┣No.760 【辛口】情報量の調整 阿住悠亮 2011/09/22(木) 20:38
   ┣No.788 RE:【RED】「I think about――」藤咲一 イル&クラムジー 2011/09/24(土) 20:46
   ┣No.794 丁寧だー【辛口】感想ひと言ちょいです 饅頭は馬にのる 2011/09/26(月) 02:34
   ┗No.963 【感想ありがとうございました】「I think about――」藤咲一 藤咲一 2011/10/06(木) 01:13

  




無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace