【空想科学祭2011】感想・レビュー掲示板

青文字=BLUE部門は辛口NG、赤文字=RED部門は辛口OKです。
作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなってください。


[396] 【BLUE】「SFのとーり!」あゆみかん Name:空想科学祭実行委員会 2011/09/03(土) 21:21 [ 返信 ]
【題名】SFのとーり!
【あらすじ】
「さをり」は、SF小説大賞へ自作を持ち込もうと出版社を訪れる。すると空から隕石が堕ちてきて、その衝撃で「さをり」は飛んで、気を失った。「さをり」は堂々、白昼夢をみることになる…
【名前】あゆみかん
【区分】中編(完結済)
【URL】http://ncode.syosetu.com/n3981w/



[466] 感想です Name:HAL.A 2011/09/05(月) 21:34
 拝読しました。
 そういえば自分が初めて小説を書いたときどんな気持ちだったのか、もう思い出せないなあ……なんてことを思いながら読了しました。
 まだまだ道のりは長そうで、けして自信家というわけでもないのに、それでも前向きな主人公に好印象です。

 ぽっちゃりさんな設定が、あとあとになって活きてくるのかな? と思ったら、そうでもなかったですね。
 挿話の「ザリとセミ」がなんだかツボにはいってしまいました。ほのぼのしてて、妙なおかしみがあって。
 楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。

[648] RE:【BLUE】「SFのとーり!」あゆみかん Name:尚文産商堂 2011/09/14(水) 15:26
気楽に読めたのがよかったと思います。
あらすじも含めての作品だと、確信しました。

お疲れ様でした。

[694] あらすじ読まずに本編読んでた(笑) Name:阿住悠亮 2011/09/17(土) 07:30
 ああ、なるほど、あらすじに書いてある(笑)
 6進数がとにかく引っ掛かって、0から5までなんだから……何階に行けばいいんだって、そっちばっかり気にしてしまった。いや〜、最終的に上手くいって何より。
 主人公含め、かなりマンガチックだが、登場人物の生き生きさはいいなぁ。
 SF……サイエンスフィクションなんだけど、そっちのオチも付けたんかい、的なところは、思わずプッと……。途中で気づけよ、自分(笑)


[699] RE:【BLUE】「SFのとーり!」あゆみかん ※ちょっとネタバレ Name:早川みつき 2011/09/17(土) 15:21
拝読しましたので、感想を記させていただきます。

少女漫画を読むような軽いノリですらすらと読了。
主人公の少女のテンポのいい一人称の語りで、世界に引き込まれます。
そうそう、小説は書いて楽しくなければだめだよねー、と、主人公の懊悩に添いつつ
激しくうなずく自分がおりました。
うん、ヒーローの条件として「Gをスリッパで一発退治」というのは、たしかにはずせません(←そこかい)
自分の小説への姿勢を改めて考えさせていただいた作品でした。
続編にて王子様にも幸せが訪れるよう祈りつつ。
楽しい読書の時間をありがとうございました。

[733] もっと弾けていても良かったかなぁ Name:栖坂月 2011/09/21(水) 11:05
独特のノリが魅力な作品でした。特にこの作者様のノリはコメディとの親和性が高く、シュールな雰囲気を意図せず発揮できるのではないかと思えるほどです。
そのためでしょうか、メインストーリーはどうしてもテーマ前提の話運びになるので大人しい印象がありました。所々に奇妙な物言いは散見されていましたが、やはりエンジン全開には遠かったかなと感じます。
それが『ザリとセミ』では遠慮なく発揮されていたようで、個人的にはここに意識が集中してしまいました。最終的なオチまで含め、読了は実に楽しいものとなりましたね。
ノリが合うか合わないかはありますが、面白い作品でした。


[775] 感想 Name:伊予丸 研 2011/09/23(金) 07:17
個性だな。
一度読んだだけの感想です。よろしく。

これはこれで面白かった。企画作のREDの方「耳鳴り」を読了してからとなるので、またあの変な感じが抜けない奇妙な感覚があったらと心配していたが。だが本編は、まぁ奇妙さはあったものの、少女漫画的である。それは断言できる。恐らく作者殿はBLUE部門だという事で、初心者向けか、オーソドックスに仕立てたかったのではないか、と。もし読者で少女漫画が苦手なら、ショートでも独立している挿話『ザリとセミ』を読めばいい。少女や王子は出て来ない。
しかし本編よりショートの方がかなり笑えた。このせいで本編が大人しく見えてしまったのではなかろうか……実力も然る事ながら、本編共々、このノリは良い。

以上。楽しませて頂いた。


[985] 【作者より御礼】ありがとうございました Name:あゆみかん 2011/10/16(日) 14:14
こんにちは、あゆみかんです。
今年で参加作4年目となりますが、自作『SFのとーり!』を読んでくださり、ありがとうございました。
今年は纏めで以下、返信させて頂きます。

RED部門で1作を投稿したので、では今度はBLUE部門にと、気楽に書かせて頂きました。
こんな際で間に合うのかーい、と思いながらでしたが。ひたすら前向きな主人公を書こうと勢いで書いたようなものでした。
ご覧の通りの少女漫画ですが、ここの企画の異色になったらいいなあと。
(- -)まぁ、さらっと読んで頂けたら幸いです。ふ。
もしよければ、自分のブログ(自己紹介からどうぞです/あゆまんじゅう。)で創作裏側だの絵だの何だのと書いていますので、スッキリしたい方はどうぞそちらへお願いします。

そしてもし投票してくださった方がいらっしゃいましたら、ここで御礼を…。
ありがとうございました。
それでは、また何処かでお会い致しましょう☆ぴゅん。


2011年10月 ただ今充電中の あゆみかん



  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace