【空想科学祭2011】感想・レビュー掲示板

青文字=BLUE部門は辛口NG、赤文字=RED部門は辛口OKです。
作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなってください。


[30] 【RED】「違う」薄桜 Name:空想科学祭実行委員会 2011/08/01(月) 18:30 [ 返信 ]
【題名】違う
【あらすじ】
間違い電話から始まった、日常の中での些細な間違い。それが積み重なり、諦めの気持ちに支配された頃、とんでもない事態に陥る破目になった。もう俺、これからどうしたらいいんだ???
【名前】薄桜
【区分】掌編
【URL】http://ncode.syosetu.com/n8821u/



[34] 【辛口】見せ方の話 Name:戯独堂 2011/08/01(月) 20:35
掌編は難しい。
短い中に読者を作品世界内に引き込んで、さらにその中で起承転結をつけるわけだから、長編とはまた別の大変さがある。
そして、分量が少ない故に、どうしてもプロットやギミックで読者の度肝を抜くのが掌編の基本的な作法となってしまうのだ。

そういう意味で、この作品はプロットやギミックで読者を驚かせるタイプの(要はどんでん返しやオチで読者を驚かせるタイプの)作品である。
だが、申し訳ないがこの作品にはオチまで読者を引きずる引力が弱い気がする。
オチはあれでいいとして、たとえばオチまでの途中にオチに関わるような情報を小出しにしたり、読者をオチからミスリードさせるようにしたりしないと読者はただ目の前の文字を読んで、「へーそうだったんだ」で終わってしまう。
オチを見せるには前振りが必要。その前振りをもっと練りこめば、また印象の違った作品になったように思う。

……辛口、失礼しました。

[40] RE:【RED】「違う」薄桜 Name:武倉 悠樹 2011/08/01(月) 22:05
はじめまして、武倉です。
御作、拝読しましたので、少し感想を。

まず、「違う」は非常に面白い着想を持ってる作品だと感じました。
その着想の面白さは、タイトルにも見事に現れていて、何が「違う」のか、そして何が「正しい」のか。言語や意味といったものの構造が持つ、脆弱さや、危うさを切り取った作品であると思います。
言葉で思考し、言葉で生活を成り立たせている中で、その言葉の確かさが揺らいだ時に……、という観点は非常に魅力的であったと想います。

ですが、いかんせん、一つの作品として、上記の面白さを含んだ上で、起承転結を巧くつけたレベルではないと感じてしまいました。
ネタを消化し切る前に、物語が勝手に進んでしまい、主人公の心境や状況の逼迫さがいまいち伝わらないまま、独白で終わる。そういった全体的な拙さが残念だったかなという印象です。

乱筆乱文失礼しました。


[56] 【辛口】「違う」【ネタバレ】 Name:藤咲一 2011/08/02(火) 02:33
はじめまして。藤咲一です。
企画執筆お疲れ様でした。
と、挨拶は程々に、〈RED〉部門の企画作品を覗かせていただいたので、簡単な感想を……

途中までは面白かったのに……。
不思議な出来事が加速していく辺りは、一体これはどうした事だ? と興味津々でぐいっと物語に引き込まれて行ったのですけど、結局、なんだったの? ってなりました。
こういった病気が世界に蔓延しているのか、それとも主人公の認識だけなのか。
しかし、警察官のくだりがある以上、主人公説は消え、病気説が有力かなぁとおもうのですが、メールの件もあるし……、いかんせん、よーわからん。と結論付けた私です。
できればスキッと問題解決があれば、良かったなぁと個人的に思うのでした。
あと文章に関して、一人称なのはわかるのですが
>狩り中の仲間
と来られても、ゲームとしての認識は薄いです。まあ、私がモンハンをしないって事もあるんでしょうけど。
また、
>ロビーからのチャイム
ここも置いてけ堀だった気がします。
なんてこと書いていますが、自分の事を棚に上げている私ですから、適当に流して下さい。

と、以上が私の感想です。
好き勝手な感想すいません。
これからも頑張ってください。
藤咲一でした。

[60] 【辛口】「違う」薄桜 Name:twilight HOME 2011/08/02(火) 18:16
同じ掌編を書かせてもらっているTwilightです。

今回この物語を読ませてもらって思ったのですが、最後の部分の終わり方がよくわかりませんでした。

最初の問題提起(起)と、最後のオチの部分(結)だけみれば、とても納得できて考えられているなと感心します。

しかし、流れで見ると、どうしてそうなったのかが急展開すぎてわかりません。
特に、最後の部分の終わり方は別の締め方があったんじゃないかと思います。

結構辛口で書いてしましたが、
ぼくは、目に留まるだけの力はあった作品だと思います。
他の作品もあるようなので、そちらもがんばってください。

[64] 【辛口】「違う」 Name:招夏 2011/08/02(火) 19:14
シナプスの情報伝達機能に異常…ネタとしては面白いと思う。そんなことになったら色々不思議な問題が起こるんだろうなとも思う。

ただ、色々納得できないまま診断が下されて、どうしよう…で終わった気がする。展開が早すぎるのだとも思う。

そもそも、最初に症状が出た時、間違っていたのはどっちだったのか…本当は逮捕されるようなことをしていたのか…、らくだ便のにいちゃんが間違えたのはなぜか、などと考えれば考えるほど混乱して、本人が病気でした…で終わらすには少し無理があるような気がした。

すみません、私自身、少し混乱しているような気がします。言いたい放題すみませんでした。

[65] RE:【RED】「違う」薄桜 Name:84g 2011/08/02(火) 19:22
 まず、これSFですか?
 最後の医者の説明も納得できず、サイエンスらしい要素が見受けられないんですが。
 なんでシナプスが変異を起こして勘違いされるのかも、悪いんですけど理解できない、自販機とかどうなってんねん。
 途中は面白いんですよ、間違いなく。 世にも奇妙な物語的な『ををッ!』と引き込まれるものもありましたし。

 もうちょっと、設定の掘り下げが欲しい。具体的には、
 『なぜこの現象は発生しているのか? どうすれば終わるか?』
 『この現象を主人公は金儲けや欲望のために利用できるか?』
 『この現象がさらに発展していき、究極的には大変なことになる』…など。
 起承転結の、転も結もない、それがこの作品の唯一にして大きすぎる問題。


[67] ↑の84g、『辛口』 Name:84g 2011/08/02(火) 19:37
申し訳ない、チェック忘れました。

[70] RE:【RED】「違う」薄桜 Name:泰然寺 寂 2011/08/02(火) 20:54
 最初は「おお!」と思う出だしで、結末へ向かうにつれてパワーダウンしてしまった感じです。間違いの頻度が次第に増していく場面を、順を追って書いているところに好感が持てました。こういう作品でも中盤を疎かにして結末まで一足飛びに書いてしまっているものが結構ありますよね。日常が蝕まれていく感じ、ホラーっぽくて良かったです。
 ただ難点はオチの部分。結局「それでどうなったの?」と、クエスチョンマーク。長さ的にも作風的にも星新一的なものを期待してしまうだけに、少し残念に思いました。SF的な考証の余地はこの作品には必要ないと私は思いますが、切れ味の鋭いオチがあればなおよかったと思います。読み込みが足りないのなら失礼しました。

[110] 【辛口】「違う」薄桜【ネタバレあり】 Name:unbelievable_kazoo 2011/08/03(水) 23:30
「うーん、何かもう少しなあ」という感じを読後に受けました。
以下、感想です。


最後のオチがなあ、って思ってしまいました。でも、約3500字という短さで、これだけ途中にネタを仕込んだ小説のオチを綺麗にまとめるのは難しいかと思います。もう少しオチの部分を書き入れて読者をもう一回びっくりさせたり笑わせたりして小説を〆ても良かったのではないかと思いました。様々な「違う」を経験している主人公ですが、せっかくシナプスまで異常をきたしてしまったんですから、シナプス異常によって引き起こされる「違う」をもう少しぐちぐちとやってみてから終えても良かった気もしてしまったり……。

掌編は難しいです。たった数千字で読者のことを楽しませなければならない。ですが、数千字という短さは読者にとってすぐに気楽に楽しめる長さであり、多くの方が投げ捨てずに最後まで読んでくれるという小説家としてはこれ以上にない嬉しいメリットがあります。小説の入口で私はこの小説を「面白そう!」と思いました。そしてその「面白そう!」が「面白い!」に変わった瞬間がこの小説には何度もありました。主人公が犯人に間違えられるシーンなんか思わず吹き出してしまいました。楽しかったです。


以上、最後は勝手なことを言っていたかもしれませんが、これが私の読後の感想です。
これからも頑張ってください。
それでは、失礼します。

[116] 地に足の着いた不思議 Name:栖坂月 2011/08/04(木) 15:47
正直途中からSFであるということは完全に抜け落ちて読んでしまいました。ホラーっぽい作品としてですが、面白かったです。
とりあえず、こんな風になったら怖いなぁと思わせることには成功している作品だと思います。感想に細かな不満が並んでいるのは、その証拠でしょうね。
しかしだからこそ、オチの?は少しばかり残念な印象を残しますね。私がホラーというジャンルに今一つ馴染めないのは、そういった投げっ放しが比較的許容される傾向にあるからだと分析しています。
とはいえ、このオチ自体が悪いと言ってるんじゃないですよ。謎を残したまま、結局正確には判明しないままの終わりというのも、当然ながらアリだと思います。ただ、その謎を頭の中で反芻するためにも、何が起きているのかという因果関係が明瞭である必要はあろうかと思います。
必要なのは科学的根拠ではなく、事実の綺麗な繋がりなんですよね。この作品、せめて問題が彼の内側にあるのか外側にあるのかが明確であったなら、もう少し印象が違っていたかもしれません。
面白いと思えたからこそ、少しばかり惜しい作品でした。


[163] 【辛口】惜しい!と思わずにはいられない Name:阿住悠亮 2011/08/07(日) 14:18
 周囲がおかしいのか自分がおかしいのか、最終的な結論は曖昧ではあるが意志から示されるとして、その課程、あちらこちらにちりばめられた「惜しい」の連続。
 もう少し説明が欲しいと思うと、すぐに次の話題へ、次の話題へと移ってしまう。掘り下げ具合を微調整すれば、もしかしたらもっと魅力的になったのではと思わざるを得ない。
 こうしたネタの場合、本来は、どちらかが明らかにおかしいと仮定して描かれるべきだ。しかし、最後のオチ=病院に至ってからは、本当はどちらがおかしいのかわからなくなってしまう。これがSFなのか、果たしてホラーなのかと迷ってしまう原因なのだろう。
 彼をしっかりと納させた上で、更なるSF的ガジェットを織り交ぜて欲しかった。それが並行世界であるのか、空間の歪みであるのか、はたまた別の何かが原因なのかはおまかせするとして、そこまでしてやっとSFらしさが出るのではないかと。
 こうしたことが積み重なり、微妙な読了になってしまっただけに、実に惜しい作品だった。


[245] 【辛口】あっけない終幕 Name:ロメル 2011/08/14(日) 17:08
ラストが「あれっ?」て感じで終わってしまったのが残念です。

病気らしきものが蔓延している状況は面白いです。

出だしのネットゲームにログインしているであろう状況が説明不足で分かりにくかったです。


[282] 【辛口】感想 Name:伊予丸 研 2011/08/17(水) 15:53
感想を見てるとどれだけ酷い作品なんだろうかと思ったら。
一度読んだだけの感想です。よろしく。

逮捕あたりはうっかりすぎるだろと思ったが。まあいい。他の感想人と類似するが、言いたい事は出来るだけ簡潔に言っておこう。
最初と最後が弱い。まず、出だしが説明不足。まず、何処だよここ(笑)と始まった。物語と直接に関係のない所で損をするのは勿体ないだろう(「狩り」もオヤジ狩りの最中か?とか思ったし笑)。現実なのか非現実なのかが不明瞭で始まるわけだ。
終わりまでの間はいい。楽しんで読ませて頂いた。それで最後だが、感想人の方々の意見のように、コケる。
つまり、最初から最後まで起伏もなしに同じ調子で進行するから、読者としては「通過した」だけにしか伝わってこないんだろうと思われる。オチが生きなかったのが非常に残念だった。
内容は悪くない。むしろ発想は他の作家と比べても良で好。これの前に一つ企画作品を読了しているのだが、技術面が今後の課題なんだろう。頑張って頂きたい。

さて。好き勝手言ったが、以上。これで失礼する。


[349] 【ちょい塩味】感想ひと言ちょいです Name:饅頭は馬にのる 2011/08/30(火) 02:51
ちょい感想です。こんにちは。
こうして間違いを並べてみると、面白いですね。間違いなんて日常、誰にでも何処にでもあるのですが、そうした「日常」にスポットを当てたような発想はいいなと思いました。それがどう歪むのか。きっとそれを表したかったんだろうなーと思ったのですが、残念ながらそれが弱かった(辛口部分は他に書かれていますので今回書きません)。書き方によっては、ホラーにもなるし企画に相応しくSFで…ともなります。せめてどっちかで明確にしてほしかったかなと(とか言ってホラー寄りにすると「SFじゃねいよ!」って言われますかね)。

それでは、感想でした。おつかれ様でした☆


[442] 感想なんだブー Name:ルードヴィッヒ・ぶひの助 2011/09/04(日) 21:16
ぼんそわーる・こまんたれブー。
ぶひっ。
掌編やショートショートにはよく、なんとも言えない不条理感ただよう題材が選ばれることが多いんだブヒ。
そういう意味で、この作品はとっても不条理で面白かったんだブー。
「えー、なんでやねん!」って思わず突っ込み入れたくなる展開の連続。それがどんどんエスカレートしていって……。
これって作者さん、けっこうノリノリで書いてたんじゃないかと推察するんだブーよ。
そしてこの小説の一番の不条理は、主人公の抱える問題がまったく解決しないまま終わることにあるんだブヒっww。
もう、やられたー! って感じ (>ω<*)
あれこれ考え過ぎて、今晩眠れなくなること必至なんだブヒよ。


[455] RE:【RED】「違う」薄桜 Name:尚文産商堂 2011/09/05(月) 11:10
これまでの日常とは違う日常を送ることになった彼が、これからどうやって回復していくのかが気になった作品でした。

脳神経は極めて複雑な構造で、一つ間違えただけであっという間に回復不能な障害を負うこともあります。
そのような感じが上手く出されていたと思います。
短い作品ながら、引き込まれる要素があちこちに散りばめられていて、すっかり虜になりました。

お疲れ様でした。

[534] RE:【RED】【辛口】「違う」薄桜 Name:Mr.あいう 2011/09/08(木) 19:57
弾丸のように繰り出される一つ一つの非日常を目で追っていくのは実に楽しかったです。
ただ、それぞれのエピソードのベクトルがバラバラで、結果どこに向かおうとしているのかが不明瞭、オチで綺麗に収束するのかと思いきや個々のインパクトに比べてかなり弱めのラスト。
アイデアがいいだけにやや拍子抜けという印象をうけました。

もう少し僕の読解力があれば綺麗なパズルが完成するのか、それともこの不完全燃焼こそ作者さんが狙った物なのか。
色々と考えさせられる作品でした。

[597] RE:【RED】「違う」薄桜 Name:キルグサ 2011/09/11(日) 12:25
 こういう脳科学的な題材の小説はかなり好きです。間違えられる、というアイデアが面白かったです。
 三ヶ月前に脳科学の本を読んでからは、日常に起こりうる異常の殆どは脳のせいだと決めつけている今日この頃。

 “間違えられる”、そして“言葉が理解できなくなる”、落ちの“シプナスの情報伝達の異常”それぞれのアイデアは良いのですが、繋がりが少し薄いような気がしました。

 失礼な感想かもしれませんが、以上で。お疲れ様です。

[681] 【辛口】RE:【RED】「違う」薄桜 Name:岡則夫 2011/09/16(金) 19:07
 あれ、なんだろう、面白くない。
 いや、正確には「なんでこんなにも面白くなくなったのだろう」が近いか。
 オチ以外はこれからどうなるんだ、という期待感で読まされたのだが、脳神経の接続を間違っておしまい?
 ちょっと「お話」として足りない。
 肩透かしをくらったというか、期待してしまったから余計そう思ってしまったのか。
 着想はいいのだと思う。
 これで綺麗にオチれば良作だっただろう。


[984] ありがとうございました。 Name:薄桜 2011/10/16(日) 13:03
はい、確かにノリノリで書いたものです(^^;

すいません、「狩り」は具体的なゲームを意識してのものではありません。それ故にざっくりさせて、帰宅後オンラインゲームに向かう普通の男性。
という事を表現したかっただけだったのですが…裏目に出ましたね(^^;

書いた側の意図としましては、「違う」というタイトル通りです。
間違いは些細なミスです。しかしそれが極端に偏ったら? とかいう感じですかね?
根底は「負」。完全に不幸に向かう話です。そして、そんな面白くない状況にも、やがて人は慣れてしまう。
「まぁいいか」そんな風に諦めていたら、もっとひどい事になるかもよ?
…という事が書きたかったんですけど、失敗ですね(^^;

ジャンルの違いは、私がジャンルの境界を理解していない事が敗因でしょう。

お話としては足りない。
なるほどと思います。
この段階はまだプロットなんでしょうね。
ここに色々肉付けをして、やっとお話になるのでしょうね。

読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
良い勉強になりました。



  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace