【空想科学祭2011】感想・レビュー掲示板

青文字=BLUE部門は辛口NG、赤文字=RED部門は辛口OKです。
作者からのレスは、企画終了後に纏めておこなってください。


[17] 【RED】「ブラッドコレクション」檀 敬 Name:空想科学祭実行委員会 2011/08/01(月) 01:48 [ 返信 ]
【題名】ブラッドコレクション
【あらすじ】
 やたらと採血の回数が多い病院がある。やたらと採血が上手な看護師がいる。やたらと採血される患者がいる。そのことに誰も気が付いていない理由とは? 残念だが「ホラー」ではなく、あくまで「SF」なのであった。
【名前】檀 敬
【区分】掌編(完結済)
【URL】http://ncode.syosetu.com/n3949v/



[262] 【辛口】超展開を希望 Name:戯独堂 2011/08/15(月) 23:17
読みやすい作品だ。
それはひとえに作者様の実力だろう。まるでつっかえるところなく、するすると最後まで読めてしまった。ノンストレスで読めるのは一つの強みである。叙述に関しては何一つ文句はない。

ただこの作品、何やら読後感が物足りないのだ。
この作品は断じて感情の機微や描写の面白さを見せる作品ではない。読者の興味を最後まで引っ張りプロットで驚かせる類の小説であろう(大体の掌編はその手のプロット小説である)。
しかし、この作品で描かれた真相は、想像の範囲内でありながらどこか唐突の感がある(矛盾しているようだが、筆者の感じた感覚をこう書き示すしかない。申し訳ない)。そのため、どこか不満の残る読後感となっているのかもしれない。

こちらの度肝を抜くような超展開を希望するものである、と読者の特権を生かして無理難題を述べるものである。

[265] 【辛口】ネタばれ注意 Name:闇の感想人 2011/08/16(火) 13:56
一度読んだだけの感想です。

非常に読みやすい文章。何のストレスもなく読めました。

ただ、最後があっけない。
そこまでがおもしろかっただけに残念。

ナースが吸血鬼っぽいことは、最初から見えていますから、これから主人公とナースがどうなっていくのかが楽しみだと思っただけに、途中で映像を切られたような感覚に陥りました。
あのラストでしめるならば、もっと短くしてもいいと思います。
長編の序だけを読んだ気がしました。

ナース服の描写が複数出てきますが、何か意味があったのでしょうか。
何かの伏せんではないかと思いながら読みましたが、終わってみると、失礼ながら余分な描写の気がします。
ナース服の描写に凝ることは作者さんのご趣味かも。
楽しんで書いておられるのでしょう。

確かな筆力、興味を持たせる展開。
だからこそ、これで終わり? というのがこの作品を読んだ感想です。
長編でこの続きを読みたいですね。


[268] RE:【辛口】「ブラッドコレクション」檀 敬 Name:84g 2011/08/16(火) 18:07
 別にどっちでもいいですけど、これはホラーじゃないですかね。エイリアンモノの。
 ホラーが殺人鬼や妖怪じゃないといけないってわけでもありませんしね。
 で、これがホラーじゃないとするならば、『恐怖を目的としていない』ということなのかもしれないんですが…。
 では、どんな感情を持たせるのが目的なのか? と問いたい。
 笑いや涙を狙っていたり、考えさせられるわけでも驚かされるわけでもないし、読み終わってみてどういう面白さを狙ってるのかの意図が読み取れない。
 
 読みやすすぎるのも良し悪しかなぁ、と。
 読んでて引っかからず、この人の文章をもう一回読みたい、てなるモノがない。
 こういう文章が書けるなら、もっとクセの強い内容で見たいです、超個人的に。


[278] 【辛口】「ブラッドコレクション」 Name:藤咲一 2011/08/16(火) 23:01
お久しぶりです。藤咲一です。
企画執筆お疲れ様でした。
と、挨拶は程々に、〈RED〉部門の企画作品を覗かせていただいたので、簡単な感想を……

健康診断の採血で、何度も何度も失敗される私としてはこんな看護師さんがいれば良いのになぁと、心のどこかで思ったり。
しかし、クスリ漬けは勘弁。私の血は美味しくないです。
と、個人的な事は置いておいて作品のお話。
お手本のような構成は見習いたいところです。けれど、少し淡白。
真相究明、嫌疑の段階的な発展に対する推理・ミステリー色が強ければ、もっと楽しめる作品だったと思えるだけに残念に感じました。
SFとしての基盤がしっかりしているならホラーの域に踏み込むくらい、一人称の雰囲気作りとして、真相部分だけでない緊迫した場面や、おどろおどろしさもあれば面白かったんじゃないかなぁと、ひとり我儘を零す私です。
なんてこと書いていますが、自分の事を棚に上げている私ですから、適当に流して下さい。

と、以上が私の感想です。
好き勝手な感想すいません。
これからも頑張ってください。
藤咲一でした。

[279] 【辛口】過不足 Name:栖坂月 2011/08/17(水) 12:46
檀敬さんは巧い、それはもう去年の時点でわかっていることです。その前提がある上での感想ですので、ご容赦を。
冒頭を読み始めた時、そのミステリアスな展開にワクワクさせられました。こりゃ面白そうな出だしだなぁと素直に思ったものです。そしてこの時は「ホラーじゃないよ、SFだよ」というあらすじの文句が大して気になりませんでした。
ですが今、読み終えてこの文句がとても気になります。あるいはご自分でもわかっていたのではないでしょうか。そう宣言しておかないとホラーに見られてしまうだろうと、SFとして十分な説得力を有しきれていないということに。
ジャンル分けというのは作者の主張一つで決まるものですし、そこに異を唱えるつもりはありません。ただ、それを結果としてどう感じるかは読者のものだと思っています。この作品をSFにするのなら、作品の中でその努力を完結するべきだったのではないかと感じます。まずここに、書き手としての甘さが見られたような気がしました。
一方で、他の方も指摘されていますが、看護師の描写がやたらと詳細な印象を受けます。単に「綺麗な人」と書かれるよりは百倍マシだとは思いますが、この描写が生きていたかといわれると疑問が残ります。この作品において「綺麗な看護師さん」というのが、それほどまでに重要なファクターなのか、少なくとも私には頷けるほどの材料が見当たりませんでした。
まぁ色々書きましたが、巧いことは事実です。文章力、表現力、描写力、いずれもが高い水準で纏まっています。読みやすくストレスのない文章であるからこそ、余計に話の内容が気になるという側面もあろうかと思います。
それと、期待しているってのは大きいですね。
二作目三作目、楽しみにさせていただきます。


[297] RE:【辛口】「ブラッドコレクション」 Name:招夏 2011/08/18(木) 17:21
拝読させていただきました。
まず一言。これホラーだと思いますよ(苦笑)

文章は、他の方も書かれている通り、本当に読みやすくスルスルと読めてしまうのですが、看護師が指示なしに採血しているらしいと気付いた時点でオチが見えてしまって、そして、ほぼその通りになってしまったので、オッと思う箇所がなかったのが辛口の理由です。

檀敬さんの筆致はよく知っているので、こんなもんじゃないでしょうと少し辛口になり過ぎているような気もします。ごめんなさい。

基本、面白かったです

[306] RE:【RED】「ブラッドコレクション」檀 敬 Name:イル&クラムジー 2011/08/20(土) 23:03
目次ですが、ここまで揃えたら四話目も採血の単語を入れたサブタイトルにしましょうよ。
採血天使? センスなくて失礼。
一話目で引き込まれました。採血の上手い看護師の表現。
細かい事ですが「血が止まったら酒精綿を捨ててくださいね〜」の台詞。
患者に対して、専門用語は言わないでしょう。
物語の進行になんの関係もなく、出てくる金沢看護師のファッションは、物語中のサービスカットって感じで良かったです。
冒頭の金沢看護師の採血の技術で、しっかり心をつかまれ、ファンになったので。
もうちょっと、近未来的な味付けがあれば、尚、良かった。例えば、人工生命体に血が必要だからみたいな感じに進めると、SFだなぁと思えるのだが。
これもセンスない発想で失礼。
作品自体は、とても面白かったです。


[312] RE:【RED】「ブラッドコレクション」檀 敬 Name:泰然寺 寂 2011/08/21(日) 20:13
 あくまでSFとあらすじにあったので、異星人なんだろうなあと思っていると、思っているうちにお話が終わってしまった。残念。
 でもそこはかとなく漂うB級アングラカストリ雑誌(古ッ!)感がなんともいえな味を出していました。ガロとかに載ってそう〜。

[333] 【辛口】科学的なことには触れない方が楽しめる? Name:阿住悠亮 2011/08/27(土) 07:10
 成人男性の血液量は約4〜5リットル、この半分が体内からなくなると失血死するらしい。通常400ml献血した場合、成分が元通りになるまで大体2〜3週間、日本赤十字社の基準では、年3回までと定められている。
 特定の成分を調べるだけなら、糖尿病の患者さんなどがしているような、針でちくっと自分の指先を刺し、少量の血液を専用の検査器にかけて検査する方法だってある。……と、人並みの医療知識しか無い自分でさえ、2話目で違和感を覚えてしまうのだ。
 人間にとってそれほど大切な血液を提供……って発想は面白くはある。科学的な検証など要らないため、ホラーとしては大いに結構である。 
 既に皆さんが指摘されているようなので何度も同じことを書くのは無粋なのだが、やはりSFとしては弱い……。エロっちい看護師さんに対する妄想オチみたいになってしまった。勿論、看護師さんは綺麗な人に限る、それだけは断固譲れないが、内容的に不満が残ってしまってしっくり来ないのが悔しい。


[488] 読んだのー Name:まじかる天使ポワンちゃん 2011/09/06(火) 23:25
ぽわん……。
第2話あたりで、ぽわんちゃんマジびびっちゃったのー。
これって絶対ホラーだと思う。
だって怖いんだもん(笑)
てっきり蚊のモンスターが現れると思ったら違ったぽわん。
リマキナ星人のヒュメナイオスって名前がぶっ飛んで面白いけど、その姿は異様でまじ怖かった。
(ちょびっとおしっこ漏らしたかも……)
でも『あれ』なんて言うからすごくエッチいもの想像しちゃった^^
ダディとは、いつか本気で変態度バトルをしてみたいぽわん。
というわけで、この作品には企画とは別に『本人はホラーじゃないと言い張ってるけど読んでみたらやっぱり怖いから結局ホラーじゃん小説大賞』をさしあげたいと思いますぅ〜 \(⌒∇⌒)/


[490] 人物に【辛口】感想ひと言ちょいです  Name:饅頭は馬にのる 2011/09/07(水) 08:25
にゃるほど。ちょい感想です。こんにちは。
去年作品の課題から来ましたか。人物を書く(描く)。そう思っとくと、話より人物に目が行きます。
この看護師さんの魅力とは。それなりに服装など描写して下さっているのですがしかし、主人公の視点からでは表面的にしか見えて来ず。その奥は想像補完でしかありません。ノリですよね(笑)。
全体でみて状況等の説明で個性が埋もれてしまった感が否めませんでした。説明のなかで小道具が多いのも掌編では過剰に見えますから不必要かもしれません。話に関してはどうせならハッチャケて常識無視の院内爆発暴走滅茶苦茶やってくれた方が好みで、ホラーだのSFだのよりわかり易くすっきり楽しめたのですが…。路線がリアルなのかユーモアなのか皮肉なのかも暴走なのかも曖昧で、読後不満かな〜と思いました。まぁ人のことはまっったく言えないのですが(ははは!)。
掌編って難しいですね。本筋に関係ない蛇足描写のさじ加減で「この説明いらねえよ!」って言われます。作家の遊び心なんですけどね。

それでは、ちょい感想とボヤキでしたが楽しませて頂きました。ご執筆おつかれ様です☆


[502] RE:【RED】「ブラッドコレクション」檀 敬 Name:尚文産商堂 2011/09/07(水) 14:40
ホラーといえばホラー、SFといえばSF。そのどちらでもいける、一回で二度おいしい作品になっていると思います。

ただ、どちらかといえばホラー系等の感覚が強い気がしているので、なぜ血がおいしいのか、なぜ辺境である地球に来たのかといった理由があれば、もっと良いと思います。

お疲れ様でした。

[541] RE:【辛口】【RED】「ブラッドコレクション」檀 敬 Name:Mr.あいう 2011/09/08(木) 21:07
第一印象はまず、面白かったです。
ただ、作者さん自身が、残念だが「ホラー」ではなく、あくまで「SF」なのであった。と、そう言及している通り、ホラー成分が多く、SF成分が少ない作品で、そのどちらとして読んでもやや欠いている。
そういった作品だったからこそ、気負って読んだときには読了感に違和感が残るのでしょう。

短編としては構成、文章共に達者で、特に単調な人物像は個人的に好みでした。

[564] RE:【辛口】「ブラッドコレクション」檀 敬 Name:unbelievable_kazoo 2011/09/09(金) 22:55
 血は苦手です。そんな私の感想です。

 あくまで「SF」でした。まさかそんなオチになるとは思いませんでした。やられた、って感じです。ある意味ホラーだけど、ホラーじゃなかった。でも、結末を考えるとやっぱりホラーかも。
 話の進み方が良かったです。無駄なところはあまりなく、すらすらと読めました。でも書くところはしっかりと書いて、私は驚いたり不気味に思ったり、少し身震いしたりして、つまりとても面白かったです。
 もう一言感想を言うと、怖かった。個人的に注射も血も嫌いなので、ぜったいに採血されたくないです。

 感想は以上です。
 とても面白かったです。
 では、失礼します。

[575] 【辛口】感想※ネタバレあり注意 Name:伊予丸 研 2011/09/10(土) 12:00
変態か?(失礼)
一度読んだだけの感想です。よろしく。
悪くない。だが、話には味気ない。そう思っての読了。人物が立ち、話に力がない感覚を受けた。掌編ゆえ設定や人物等の各個要素を出しただけで終わり、とも取れる。しかしながら続きが読みたいかと言えば微妙な所。リマキナ星人のヒュメナイオスの姉ちゃんに興味を示せばよかったのだが、ただの変態姉ちゃんだろで終わってしまった。服装などの描写はいいが、姉ちゃんの心情とか内情は主人公の一人称&説明からして欲情しか表面で出てこないから共感もどうだかな。萌えポイントの理解できる者にでも託す。
ホラーともSFともコメディとしても突出せず言えず話の展開が予想できる範囲だったのがマイナスだったろう。要するに中途半端さが悪いように出たわけだろうな。そこは難題、掌編なのでよく目立つ。

では失礼した。以上。


[599] 感想です Name:HAL.A 2011/09/11(日) 16:48
 拝読しました。

 読みやすい文体と魅力的な彼女の描写に引っ張られながら、楽しく読ませていただきました。採血の描写が淡々としているのが、よけいに怖かったです。

 個人的な嗜好からいうと、語りが少し淡々としすぎているのが、ちょっと残念だった気がします。それでも十分面白かったのですが、もう少し主人公の心情や感覚の描写をみっちり描いてあったほうが、よりどきどきしながら読めたのかなと思いました。

 ともかく、楽しませていただきました。ありがとうございました。

[685] RE:【RED】「ブラッドコレクション」檀 敬 Name:岡則夫 2011/09/16(金) 19:11
 んー。
 金沢女史からの視点があったとしたら、SFっぽい気がする。
 作品としてはナースと血に対するフェチシズムをガンガン推してくるわけだが。
「そう、これは単純なフェチ小説でしかなかったんだよ!」ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!!>

 ……さて。
 特に苦もなく読めた。
 それがいいのか悪いのか、その辺りは読む側によって変わるだろう。
 個人的なことを言えば、文章が巧いことに何のデメリットも感じない。
 巧いことを前提にすると、この作品は若干あっさりすぎたな、とは思うが。
 金沢女史、あるいは宇宙人的な視点でのプロローグかエピローグがあってもよかったかもしれない。


[686] ちょっと入院してくる Name:虹鮫連牙 2011/09/16(金) 22:43
 作品を読ませていただきました〜。
 感想を失礼します。

 美人の看護師さんってのは存在が罪ですね。
 男はなぜこんなにもナースが好きなのか。
 断言できる。美人ナースに「採血しますねー」って微笑まれたら、男の返事の声は確実にトーンが上がる! 
 
 読後の感想として一番感じたのが、“美人看護師に抱く下心”でした。
 制服や顔立ちなどの外観的描写を強調している辺りが特にそう感じました。こういうシチュエーションで出会う美人ナースには、正直あまり中身を求めてないのが男の性なのかもしれないなって。
 物語後半、金沢の正体を知り、しかし“アレ”のせいもあってやっぱり金沢から離れられなくなる。ここでも感じられるのは、“結局中身よりも利得”という本心が見られたので、自分が読み取ったテーマは“下心”となりました。

 何もかもが謎だった第三部までが、もの凄く引き込まれる流れだったからでしょうか。金沢の正体暴露は、もっとじっくり見たかったです。

 いやぁ、それにしても昨年は濃厚なスペースロマンを書いていたので、こういうサックリした作品を書かれると新鮮な気分になりますね。
 しかし、ナース服への拘りには、作者様らしさがしっかり出ているような気が……w


[746] RE:【RED】「ブラッドコレクション」檀 敬 Name:高松塚 あすか 2011/09/21(水) 21:33
拝読いたしました。
とても読みやすく、あっという間に読み終わってしまいました。
皆様がおっしゃっているように、最後があっけなかった気はしますが、私も採血してもらえるなら美人で腕の良い看護婦さんが良いですね。
ヤク中は嫌ですが(汗)


[966] 感想をありがとうございました。 Name:檀 敬 2011/10/06(木) 23:51
 この「ブラッドコレクション」という拙作を熱心に読んでいただいた上に、感想まで書き込んでいただいたことに御礼申し上げます。特にこの拙作には"19"という数の感想をいただき、作者本人が一番驚いていると同時に大変にありがたく思っています。
 それでは、感想数が多いので一言ずつではありますが、感想の返信をさせていただきます。

・戯独堂 様
「読みやすい作品」と評していただきましたが「物足りなさ」も作者自身で理解しております。次回は度肝を抜く展開をお見せできればと思います。ありがとうございました。

・闇の感想人 様
「読みやすいが、最後が呆気ない」の評価は、不徳の致すところ。更なる精進をしたいと思います。ナースの描写はフェチという訳ではありませんが勢いで書いてしまい、余分といえばそうかも。ありがとうございました。

・84g 様
 ホラーに認定していただいて大変に満足です。実のところ、作者はホラーが苦手なのですが、これで書けるという自信が付きました。ありがとうございました。

・藤咲一 様
「お手本のような構成」とは褒めちぎり過ぎでございますよ。ぽっ。次回の作品ではもっと踏み込んでSFのようなホラー話が書けるよう精進したいと思います。(ちょっと違うような気が) ありがとうございました。

・栖坂月 様
 前置きをしなければならない程、SFの自信が無かったのは確かです。そんなに「上手い、巧い」と連呼すると天狗になります。話をもっと纏められるようになってからでお願いします。(贅沢) ありがとうございました。

・招夏 様
 ホラー認定、ありがとうございます。採血の途中でネタバレしてしまいましたか。もっと「間」の取り方を研究しないと……でなくて、ストーリーの練り込みをジックリとやります。ありがとうございました。

・イル&クラムジー 様
 これは鋭いところを突かれました。サブタイトルは悩み抜いたんですよ。それに「酒精綿」も悩みました。次回は熟慮します。ナースファッションの評価は嬉しいです。書いてよかった。ありがとうございました。

・泰然寺 寂 様
 掌編にしては、導入部が冗長過ぎましたね。短編サイズにして近藤がヒュメナイオスを追っ駆けると面白かったかもしれません。「B級アングラ」とはまさしくそうかも。感想をありがとうございました。

・阿住悠亮 様
 ご高説はごもっともです。確かにこーゆー部分がしっかりしてないとSFとは呼べないですね。反省すること頻りです。大変に貴重なご意見をいただきまして、感謝申し上げる次第です。ありがとうございました。

・まじかる天使ポワンちゃん 様
 またまたのホラー認定、ありがとうございます。いいでしょ、リマキナ星人のヒュメナイオス。この名前は必死で考えましたもん。変態度バトル、楽しみにしています。ありがとうございました。

・饅頭は馬にのる 様
 掌編なのに書き過ぎました。更に話には不要な描写が多過ぎました。それに尽きます。大いに反省してます。今度はぶっ飛んだストーリーで勝負しよう、と。感想とボヤキ、ありがとうございました。

・尚文産商堂 様
「一回で二度おいしい」は巧いフレーズで嬉しいですけど腑に落ちないなぁ。リマキナ星人のエピソードが欲しかったですよね。作者もそう思っています。(あら?) 感想、ありがとうございました。

・Mr.あいう 様
「構成、文章共に達者」は嬉しい言葉です。導入部が引き込まれるから気負って読むと肩透かしだったという感じでしょうか? 今後の作品に活かしたいと思います。ありがとうございました。

・unbelievable_kazoo 様
様々な賛辞をいただきましたが「あくまでSF、結末はホラーかも」という体たらくですので、もっと精進してSFならSF、ホラーならホラーと書き分けられる技量を身に付けたいと思います。ありがとうございました。

・伊予丸 研 様
 変態です。(笑) 確かにホラー、SF、コメディのいずれの萌芽にも汲み取れるストーリーであることは否めないです。そこから脱するために今後はもう少し熟慮したいと思います。ご指摘、ありがとうございました。

・HAL.A 様
 淡白でしたか。「主人公の心情や感覚を描写する」ですか。「感覚」というセンスは初めてです。ちょっと興味がありますねぇ。今後注意して書いてみたいと思います。新たな切り口をありがとうございました。

・岡則夫 様
「宇宙人からの視点で導入部と終止部を書く」ですか。なるほど、その方法がありましたね。目から鱗です。もう少し話の周辺部に目を向けて今後は書きたいと思います。ご指摘、本当にありがとうございました。

・虹鮫連牙 様
 ダディが書く宇宙モノ以外の作品も悪くないでしょ。なるほど、テーマは下心か。作者は全然意識に無かったけれど。指摘の通り、もっとヒュメナイオスのことを書きたかった! 感想をありがとうございました。

・高松塚 あすか 様
 読みやすいという評価は、作者にとってやっぱり嬉しいですね。ただ「呆気なかった」は作者が大いに反省する部分ですが。感想をありがとうございました。

 最後に、この拙作を読んでいただいたけれども感想を書くには至らなかった読者の皆様や空想科学祭2011に参加された作家様を含めて今一度感謝の意を表し、また空想科学祭を運営していただいた委員会様にご苦労に対する感謝とお礼を述べてたいと思います。本当にありがとうございました。



  



無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace